がんばれコンサルタント! 第604号:コンサルタントとして確認すべき、「何の商売をしているのか?」という問い

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー5月、7月(東京)…受付中。絶賛90回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●特別講座ご案内

がんばれコンサルタント!600号突破を記念して、「実学コンサルタント商売」ベーシック講座<全12回>を開催いたします。くわしくは、「コンサルタント講座」をご覧ください。

●最新刊のご案内

最新刊『コンサルタントのための“キラーコンテンツ”で稼ぐ法 〈新装版〉』『売れるコンサルタントになるための営業術〈新装版〉』、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

「ゴトウさん、インボイスが始まっていますけど、あれってやはり対応しておいたほうがいいんでしょうか?」── 先日、コンサルタント仲間の方と一緒に、一杯やりながら楽しく話していたときに出てきたお言葉です。

インボイス…、言わずと知れた昨年10月から始まった、消費税の仕入税額控除に関する制度ですが、何分ややこしさもあって、これから決算を迎える方にとっては、何かと頭を悩ませることも多いでしょう。

ややこしい…という意味では、「人によって言うことが結構違う…」という点で、税理士の先生によってもかなり違っていたりするから驚きです。

そのままだと大変なので、実際のところどうなのか、信頼できる先生をお招きして仲間内で勉強会を開いて、「この辺りまでやっておきましょう」ということを事前に把握していたので周囲も含めて何も問題ない状態になっていますが、結構混乱しているところも多いのが現状のようです。

ひるがえってインボイス…ですが、コンサルタント仲間で関わる方々にお伝えしているのは、「必ず取ってくださいね」です。年商がいくらとかそんなことは関係ありません。コンサルタント商売をやるからには、一年目だろうが10年目だろうがインボイス登録は必須とお伝えしています。

こういうと、「自分はまだ駆け出しで、年商1千万円行ってないのでインボイス登録する必要はない…」と言ってくる人もいるかもしれません。税金を余計に納めることになるんだから、わざわざ取得する必要なんてないのでは? という声も聞こえてきそうです。

もちろん、登録するしないはその人の勝手です。制度的にもなんら問題ありません。しかし、大事なことを一つ付け加えるとしたら、「あなたがやっている商売は、何をするためのものですか?」ということです。

この「がんばれコンサルタント!」でも、常々、「コンサルタント商売というのも、数多くある商売のうちの一つ」ですよ…と申し上げていますが、「そのコンサルタントの商売は、何を目的にしているんですか?」という問いです。

世の中には無数に商売がありますが、「おかしくなっていく商売」に一つ共通点を挙げるとすれば、「事業目的の忘却、または喪失」に違いありません。要は何のためにやっているのか…が分からなくなった会社だからおかしくなっている、ということです。

だからこそ問う訳です。何のためにやっているのか?、何の商売をしているのか?…と。この自問や、クライアント先に対しても問う時、様々なことが見えてきます。そしてその前提があるとき、様々なことに対して、自ずと答えが見えてきます。

コンサルタント商売とは、「商売繁盛のお手伝い」が、目的のはずです。それがもし、「自分の商売すら御守りできない」としたらどうか…という話です。

細かい話は専門家に譲るとして、要は「自分の仕事は、消費税分もまともに払えない、経費として相手側は控除できない」としたら、そんな程度の商売しかできない人のアドバイスなんて大丈夫か? そもそも信用もできない…と思われかねませんよということです。

その道のプロを選択したのなら、プロの道にふさわしい道具や環境を整えるのは、あまりにも当然の話です。

「売れるようになったら…」と、オモチャのような楽器で演奏していたり、家庭用の包丁や鍋で料理していたり、日曜大工レベルの工具で作業しているとしたら…、そんな人に頼みますか? という話です。

これからも様々な新しい仕組み、風潮、制度…といったものが出てくるに違いありません。しかし、根本的な判断は、「自分の商売が何をやっているのか?」「何を目的として営んでいるのか?」といった土台の部分が定まっていれば、自ずと自分が下すべき答えは決まってきます。

逆に言えば、土台が揺らいでいる間は、判断基準が目先のお金の損得などになりがちです。こっちのほうが得だとか、減らせる…とかで判断しがちですが、大局を見ない判断は、結局大成につながらなくなってしまいます。

自分のビジネスの土台を定める…。

あなたは、何の商売をしていますか?
あなたは、何の商売をしようとしていますか?

 

 

 

 

著:五藤万晶

●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●書籍、好評発売中!

『コンサルタントのための"キラーコンテンツ"で稼ぐ法〈新装版〉』

コこれまでに350人以上を直接指導し、年収3,000万円はもちろん、1億円プレーヤーも多数輩出してきた核心、「コンサルタントビジネス成功の本質」を説いた珠玉の名著、ロングセラー&シリーズ化に伴い待望の新装丁で発刊!。詳細→ こちらを参照