がんばれコンサルタント! 第553話:コンサルタントが押さえておくべき、「意味のある学び」による加速現象

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー3月、5月(東京)…受付中。絶賛90回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●特別講座ご案内

がんばれコンサルタント!600号突破を記念して、「実学コンサルタント商売」ベーシック講座<全12回>を開催いたします。くわしくは、「コンサルタント講座」をご覧ください。

●最新刊のご案内

最新刊『コンサルタントのための“キラーコンテンツ”で稼ぐ法 〈新装版〉』『売れるコンサルタントになるための営業術〈新装版〉』、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

「ゴトウさん、コンサルタントとして独立した後、どんな勉強をしていけばいいですか?」── 昨年コンサルタント起業をされた方からのご相談の後、一杯していたときに出てきたお言葉です。

これから独り立ちしてやっていくとしたら、当然ながら学ぶべきことはたくさんあることは間違いありません。ただし、勉強することも重要かもしれませんが、それ以上に大事なことがあります。

それはズバリ、「何を目的に学ぶのか?」という点です。もっと具体的に言えば、「ビジネスを成長、加速させるために必要なことに学びの投資をしているか? 」ということです。理由は実に単純です。ビジネスにおける成長を伴わないのなら、それは単なる趣味か遊びに過ぎないからです。

そんなことは分かっている…と声が聞こえてきそうですが、勉強や学びという単語を使うとき、ついつい、この「ビジネスの成長・加速」という観点が抜け落ちてしまう人が、実際に続出するから怖いのです。これまた理由は単純です。「勉強や学ぶこと自体が目的にすり替わってしまう」からです。

学生はもとより、社会人でも多くの勉強や学び…というのは、「勉強」→「実際に使って見る」という順番になっていることが圧倒的です。このため、勉強が常に先で実際に使うというのは、その何分の1、場合によっては100に一つも使わない…という「生涯学習的な教養」にしかならない…ということも珍しくありません。

根本的な理由の一つに、目的や主体性を持って勉強しているというより、上からの指示や空気的なものから「知識や能力のアップが重要」と考えて勉強している…というケースが多いからです。典型的なもので言えば、「ITを勉強する」とか「これから●●が重要になってくるから勉強する」、「この資格を持っていると後々得だから…」といったものです。

一方で、独立起業した人や商売の主体性を持って動く人達の場合、「実現したいこと、やらなければならないこと」→「どうするか? 学ぶ」という順番になります。なるというより、「ならざるを得なくなる」のです。いつ使うか分からないお勉強などに時間を割いているヒマなどどこにもないからです。

早い話、「売上があがらなければ潰れる」のが商売の世界です。何のために起業したのか? 何をやるために商売を始めたのか? という実に単純な問いかけを自分にするとき、その目的を遂行するためには「商売繁盛」「ビジネスの成長」と切っても切れない関係があることは、誰にも共通することでしょう。

これが違うとしたら、金持ちの道楽だったり、余生におけるやってるふうの趣味…以外にちょっと考えられなくなるのですが、いずれにしろ大半の起業した人からすれば、「そんな余裕ある訳ない!」のハズです。

このとき、分かっているハズなのに、まだビジネスに慣れていない人の場合、ついつい「妙な判断をする」人がたまにいるのです。典型的なのが「コストからの判断」です。

もちろん、コストは重要な尺度であることは間違いありません。ただし、投資を、ビジネスの運営上のコストと一緒に考えていると大きな間違いをしてしまいます。

家賃や水道光熱費、原材料、加工賃…といったコストは、確かにビジネス上大きなウエイトを占めることは間違いありませんが、それらは「現在のビジネスにおけるコスト」の話です。

他方、ビジネスの「成長」や「ステージ上げ」、そして「加速」を起こさない限り、自分が思い描く夢は歩く速度でしか近づいてきません。むしろ、世の中の進化のスピードを考えれば、一人による独学スピードでは、後退すら起きかねないのが現実です。

ビジネスを加速させるためには、「時間を短縮するワープするかのごとくの投資」が重要となってきます。世に優れた知識や手法、他人の力の活用のために投資をしていく、事業を伸ばす経営者、成功する起業家たちのお金の使い方です。

注意すべきは、コストを意識する際に「時間」が抜け落ちること、さらには「ビジネスの成長・加速」の視点が抜け落ちることです。このとき、知らない間に自らのビジネスの成長速度を遅らせている可能性が高いのです。

簡単な話、旨いラーメン屋さんで繁盛させたいと思っている人なら、店づくりや厨房機器をさっさと優れた業者さんに頼んで作ってもらったり用意してもらうでしょう…という話です。

ここに妙な「自前思考」や「コスト思考」を働かせて、自分で独学でやって…などしていたら、10年経っても店を始められない…という悲劇に陥りかねないのです。

ひるがえって世の中の商売やビジネスの進化ぶりを鑑みるとき、それらを追い抜くスピードがなければ繁盛どころか、やっていくことすら難しくなるという現実をどう受け止めるか…。

このとき、自分が何を学ぶべきか…と言えば、「自分のビジネスの根本づくり」「ステージ上げになること」「加速させること」「自分に大いなる刺激になること」…といったことが極めて重要ということです。これらはむしろお金で買えるとしたらラッキーと言えるでしょう、ビジネスをいち早く成長、加速させる原動力にそのままなることだからです。

特に、先達の叡智に直接逢って話したり触れることは、ビジネスの成長や加速に大きな影響を与えます。単なる学習とは違い、脳内における刺激が強烈に起きるからです。社長がなぜ、偉大な経営者に師事したり、遠くまで足を運んで逢いに行ったりするのか…。

あなたは、自分のビジネスに投資をしていっていますか? 
投資により、自分のビジネスを成長・加速させようとしていますか?

●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●書籍、好評発売中!

『コンサルタントのための"キラーコンテンツ"で稼ぐ法〈新装版〉』

コこれまでに350人以上を直接指導し、年収3,000万円はもちろん、1億円プレーヤーも多数輩出してきた核心、「コンサルタントビジネス成功の本質」を説いた珠玉の名著、ロングセラー&シリーズ化に伴い待望の新装丁で発刊!。詳細→ こちらを参照