がんばれコンサルタント! 第517話:社長に対するコンサルティング指導の基本的な姿勢と考え方

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー3月、5月(東京)…受付中。絶賛90回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●特別講座ご案内

がんばれコンサルタント!600号突破を記念して、「実学コンサルタント商売」ベーシック講座<全12回>を開催いたします。くわしくは、「コンサルタント講座」をご覧ください。

●最新刊のご案内

最新刊『コンサルタントのための“キラーコンテンツ”で稼ぐ法 〈新装版〉』『売れるコンサルタントになるための営業術〈新装版〉』、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

「ゴトウさん、今度決まったクライアントさんなんですが、ちょっとクセがありまして…」── ある集まりでお話しをしていた時に出てきた、昨年コンサルタント起業をされた方のお言葉です。

まだ駆け出しと言えば駆け出しの方だけに、クライアントさんのところに行って実際にご指導されるとなると、何かと緊張されるに違いありません。

よく、「研修とかセミナーは、大人数の前でやっていたので…」という人がいたりするのですが、残念ながらこれは「コンサルティング指導」とは全然違うものですから、比較にはなり得ません。

むしろまったく違うもの…と言うべきもので、「年配の社長と一対一」になることも決して珍しくありません。この状況をちょっとイメージしてもらえれば、プレッシャーのかかり具合も想像いただけると思います。

問題は、ご自分のコンサルティングのレベルと言いますか、体系化などによる精錬度が上がっていれば上手に導くことができますが、よくある「教える内容だけ決めている」といった、俗にいう「研修やトレーニング」のような型どおりに近い指導をしようとすれば、大変な状況になることも現実に起こりえます。

コンサルティングは、何か決まったことを教えたり、型どおりに進めれば済むというものでは決してないからです。この辺りを勘違いしていたり、まだ理解できていない人も多いのですが、勉強でもスポーツでも経営…でも、初歩でやるべきことと、それらを通り越して応用の段階でやるべきことは、大きく違うのです。

これを無視して、応用の段階においてもさながら基礎の繰り返しや矯正のような指導をしても、個性をつぶすだけです。もちろん、基礎があっての応用ということは言うまでもありません。しかし、応用の段階においては「らしさ」「強みを生かす」「独自」…といったことがとても重要になってきます。個性を生かさない限り、本当の意味での成長が難しくなってくるからです。

しかし、このことを理解していない、またはレベルの低い指導者の場合、「このとおりやりなさい」「これが最も正しいやり方」…などと言わんばかりに「矯正」しようとします。困ったことに、このことを信じて疑わなかったりするのですが、これが何を意味するか…と言えば、「成功確率の低下」です。

理由は単純です。我々コンサルタントは、「クライアントのやりたいことを応援・実現する」のが役目であり、どこかで習ってきたような「正しいとされる道に矯正する」というようなレベルの低いことではないからです。

そもそも、小学生や中学生といったレベルではなく、人を抱えて経営をされている立派な社長を相手に、型にはめて矯正するかの如き指導など、いったい何を考えているのか? 商売を立ち上げることの大変さや意味を本当にわかっているのか? ということです。この意味が分からないとしたら、それこそ研修とコンサルティングの違いも判らず、指導の意味すら分かっていない…と言わざるを得ません。

誰にも、やりたいことや実現したいことがあるはずです。このコラムをお読みになられている方々も同じはずですし、このエネルギーが非常に強いのが他ならぬ「社長」なのです。

この当たり前のことを理解していれば、そのエネルギーを上手に使うほうに導くほうが、断然うまく行きやすくなることは、これまた実に当たり前のことと理解できるはずです。

もちろん、法律に触れる話や倫理的、商道徳的に問題なことは止めなければなりません。しかし、そんなレベルの低いクライアントならさっさと願い下げすればいい話でしょう。高みを目指すクライアントに対して、どう自分がお手伝いできるか…こそ、コンサルタント冥利につきるというものです。

あなた自身も、自分がこれまでに積み重ねてきたことをできるだけ活かして、他に無い自分独自のコンサルティングを展開して報われる報酬を手にしたい…と願っていると思います。ならば、ご指導先に対しても同じことをするのは当然と言えるでしょう。

その会社の特徴を活かし、その会社ならではの強みを伸ばしてあげる…。自分たちの想いや実現したいことが叶えられる可能性が高まるなら、人は大いに力を発揮します。

あなたは自分の夢を叶えたいですか?矯正されるのと自分の強みを伸ばすのと、どちらがいいですか?
あなたの活躍を、本気で応援します。

●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●書籍、好評発売中!

『コンサルタントのための"キラーコンテンツ"で稼ぐ法〈新装版〉』

コこれまでに350人以上を直接指導し、年収3,000万円はもちろん、1億円プレーヤーも多数輩出してきた核心、「コンサルタントビジネス成功の本質」を説いた珠玉の名著、ロングセラー&シリーズ化に伴い待望の新装丁で発刊!。詳細→ こちらを参照