がんばれコンサルタント! 第167話:個人と大手とで、狙うべきテーマが違う理由

●最新セミナー情報

大好評「コンサルタントのための5大戦略」セミナー3月、5月(東京)…受付中。絶賛90回以上の開催。「オンデマンドWEBセミナー」は、深夜早朝も随時参加でき好評です。詳しくは「セミナー情報」を参照ください。

●特別講座ご案内

がんばれコンサルタント!600号突破を記念して、「実学コンサルタント商売」ベーシック講座<全12回>を開催いたします。くわしくは、「コンサルタント講座」をご覧ください。

●最新刊のご案内

最新刊『コンサルタントのための“キラーコンテンツ”で稼ぐ法 〈新装版〉』『売れるコンサルタントになるための営業術〈新装版〉』、セミナー収録ダイジェスト判CD等を発売中。詳しくは、書籍・CDのご案内を参照下さい。

 

20150908A_03

「ゴトウさん、コンサルタント起業を考えているのですが、こういうのはどうでしょうか?」── 先日、セミナー後にご相談にお越しになられた方からのご質問です。

テーブル越しにいただいたのは、A4を複数枚とじた書類。お話を続けながら書類に目を通しますと、かなり細かく具体的で、恐らく、数週間は時間をかけられているかも…と思われる内容。

伺えば、「失敗はしたくないので、綿密に計画を考えていて…」とのことで、色々とお話をしていたのですが、実は「計画をみっちり立てる」という方は結構多いのですが、そこには不思議なくらいに共通点があるのです。

その共通点とは、「需要(ニーズ)に対応しようと必死に合わせている」ということです。しっかり考える…ということの裏返しで、緻密な分、必ずといっていいほど需要対応とセットになっているのです。

この手の話をしますと、「需要対応の何が悪い?」と文句を言ってこられる方がいるのですが、需要対応が悪いのではなく、「需要対応型だと、ご自分が描いているコンサルタントとしての大きな活躍は、夢になってしまいますよ」と申し上げているのです。

ざっくばらんに申し上げれば、あんまり儲からないですし、個人がやるには難しいですよ、ということです。

理由は実に単純です。相手の需要に合わせるということは、100人いれば100通りの要望、ニーズがあるわけで、これに対応するためには、極端な話、100の対応をしなくてはならない…からです。

一人で起業するビジネスで考える時、100への対応とは、まさに万能を意味することであり、「現実にはありえない」ことがスグに分かります。

100の需要に対応できる…とは、それ以上を準備できるところ、つまり十分に余力がある大きな会社なら、そうした需要を取り込んでビジネス展開が可能ですが、個人が手がけるには、そもそも合わない訳です。

では個人はどうするか…。ここに、「願望や欲望」に着目することがポイントとなってくるのです。

世の中、必需品と言われるものほど、大きな需要がある反面、安くて大手企業の土俵となります。一方、「ほしい」と思わせる商売は、少ない需要の反面、高くて小さな企業の土俵になります。

一人で起業する際、自分がどういうビジネス展開をしなければならないか…。これは、コンサルタント起業でも、一人で起業することに変わりはない訳で、明確に当てはまるのです。

困っていることに対応することも、需要を探すことも同じです。知らぬ間に大手企業の土俵で戦って苦戦している人が多いのは、自ら厳しいところに入っていっているということです。

大事なことは、戦いやすい土俵で戦うことです。
 あなたは、欲望や願望をテーマにしていますか?

●コラムの更新をお知らせします!

コラムはいかがでしたか? 下記よりメールアドレスをご登録いただくと、更新時にご案内をお届けします(解除は随時可能です)。ぜひ、ご登録ください。

がんばれコンサルタント!- 無料メールマガジン登録 -


●好評セミナー開催中!

開催実績80回以上。売れるコンサルタントになるために、具体的にどう活動していけばいいのかを分かりやすく解説する実務セミナー。「まさに、眼からウロコ!」と絶賛。 詳細→ こちらを参照


●書籍、好評発売中!

『コンサルタントのための"キラーコンテンツ"で稼ぐ法〈新装版〉』

コこれまでに350人以上を直接指導し、年収3,000万円はもちろん、1億円プレーヤーも多数輩出してきた核心、「コンサルタントビジネス成功の本質」を説いた珠玉の名著、ロングセラー&シリーズ化に伴い待望の新装丁で発刊!。詳細→ こちらを参照